2016-05-23

フランス滞在許可証更新 10年カード取れるかな? (4)市役所での面接 -161

フランス滞在許可証更新 10年カード取れるかな?(1)書類申請開始 (2)書類と面接準備 (3)県庁へ書類提出&面接当日 の続きです。

Prefecture(県庁)との面接から一週間ほどしたある日、Mairie(市役所)より電話があり、その三日後に面接をしてきました。思ったよりずっと早かったので驚き。前回の県庁との面接では、しどろもどろに答えていたのですが、今回は友達にコピーさせてもらったOFFIの学校で習うフランス市民教育の部分、特に共和制について丸暗記してのぞみました。

面接官(市長)が優しいいい人で助かりました。前回の県庁との面接より、質問自体は難しいのもあったのですが、わからない問題はヒントをくれたり、教えてくれたり。(暗記したところはサクサク答えられたせいか)いい面接でしたよ、ってFavorable(賛成)に丸してくれました。

また覚えている出題問題をダダッと書きます。

1 フランス共和国のスローガンをいってください
2 Laïciteについて説明してください
3 Les droits de l'hommeについて説明してください
4 宗教を選ぶ時は配偶者に従うべきですか
5 フランスの国歌はなんですか
6 フランスの祝日を3ついってください
7 Les départements d’outre merの名前をいってください
(地中海ではない海洋にあるフランス領の島5つ、全部の名前)
8 今の大統領は誰ですか
9 現内閣の首相とその大臣の名前を一人いってください
10 フランスの好きなところを教えてください
11 フランスの嫌いなところを教えてください
12 運転免許は持っていますか
13 テレビは見ますか
14 どんなニュースに興味がありますか
15 10年カード申請の理由を教えてください
16 写真を見て何をしているか説明してください
(小学生くらいの子が教室で授業を受けている。一人に一人ずつ机があり、タブレットが渡されている。黒板に向かってみんな座っている)
17 フランス国旗の意味を教えてください
18 フランスのrégionはいくつですか
19 フランスでは女性は働くために夫の許可が要りますか
20 司法権(judiciaire)について説明してください
21 フランスにあるorganisation caritativeを教えてください
22    趣味は何ですか

順番どおりではないのですが、こんな感じでした。

県庁との面接も含め、やはり共和制にまつわるところ(3つのスローガンLiberté, Égalité, Fraternité、共和国4大原則Indivisible, laïque, démocratieque, sociale)は自分の口で説明できるようにしておいたほうがいいと思いました。あと三権分立のところも。

よく変わるのが、州(region)の数。ちょうど今年の一月から22あったものが13に変更になっています。ここは直前にチェックした方がいいようです。

あとは県庁からのお知らせを待つのみ。これで暗記したもの全部忘れられるので嬉しい〜。(もうダメ移民)出てきてね〜、10年カード!と祈るのみです。次回にシリーズ続きます。


週末はBandol(バンドール)のAnse de Renécros(アンセ・ドゥ・レノクロ)という小さな湾になっているビーチに行ってきました。浅瀬で、波が穏やか。砂浜なので子供たちが遊ぶのにちょうどいいビーチでした。最近長男は釣吉デビューしているのですが、この日は初めてつれたヘダイ(Daurade)に大喜び。その後、海へにがしてあげたのですが体験が忘れられず、また釣りをしたい様子。魚のこと寝言でも言ってました(フランス語)。男の子ですねえ。

0 件のコメント:

コメントを投稿

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...