2016-03-01

ボルム・レ・ミモザ村 花のパレード Corso Fleuri @ Bormes Les Mimosas -153

2月最終日曜日に毎年開催され、12000人が訪れるというボルム・レ・ミモザ、(Bormes les Mimosas)通称ミモザ村の花のパレードに行ってきました。前日の土曜日から雨が続き、天気はあいにくどんよりで人もかなり少なめでしたが。街並みと祭りのフォトログです。

丘の斜面にある小さな村で旧市街の小道や階段は石だたみと建物とあいまって、南仏プロヴァンスの雰囲気満点の散歩道のはず。雨が降ってどんよりしていてもムードがあって素敵なのがわかりましたが、晴れだったら⬇︎こんな風景があちこちに見られるはず、、。(写真はこちらからお借りしました)



パレードの日にもかかわらず、同じ旧市街、人がほとんど歩いていません。。

村の一番上にあるお城からの眺め。晴れだったら海やイエール諸島も綺麗に見えるはず、、

昼食中に見えたパレードの役者さんたち⬇︎。雨が激しくてなんだかつまらなそう・・。うららも1歳児抱っこひもして傘さして、うらら夫はベビーカーに3歳児を乗せて傘さしながらパレード見学なんて、あーあー・・と思っていました。


幸いなことに、パレードの時だけでもやんでくれ〜!という祈りが届いたのか、パレードが始まる直前に雨が止みました。

花で飾られた山車が旧市街をゆくパレードのスタートです。

右が今年のミス・ミモザ村。左の黒い洋服の女性が2位の女性。中央の男性は誰かしら、村長さん?

白雪姫の山車。


エビとカニがテニス(?)してるみたい。何かの民話から来てるのかな?

カーニバルのマスクの山車


ヘリコプターの山車

フランスの国旗をデコレーションした花瓶の山車。この日は日本のテレビのクルーが取材に来ていたせいか、日本の国旗も意識した飾りっぽいです。

竹馬のようなものに乗って踊る女性たち。

アニメ、ミニオンの仮装をしてロッケットの山車。

ちなみに↑これがアニメ。


昼に見た傘をさして歩いていた人たちはパレードの音楽隊だったのね。

ホネホネロック〜(この歌、古いわね)

一番ノリノリだった音楽隊。

パレードの後、見物人に花が配られ花の投げ合いバトルをするはずでした。あまりに立派な花で誰も投げず、みんな大切に持ち帰ってましたが。


みんな花ちょうだい〜と群がる、群がる。

我が家ももちろんお花集め

パレードに使った花を来た人たちにあげてしまうのはいいアイディアですよね。今年は観客が圧倒的に例年より少なくて、もらえた一人当たりの花の数は随分多かったのでは。沢山の人が花束抱えている光景はとても良かったです。

この花まつり、入場料がかかりますが一度は見る価値あるかも。2016年は⬇︎のお値段でした。

個人: 6 €(10歳以下の子供は無料)
団体 : 5 € (バスのみ- 10人以上のグループ)チケット販売はその場でのみ

場所 : ミモザ村旧市街
サイト: http://www.bormeslesmimosas.com/fr/agenda/corso-fleuri.php

ミモザ村の名前のとおり、ミモザの木の溢れる村。花パレードの日はミモザはほぼ終焉、雨で花粉も流されて迫力の黄色い花は見れなかったのですが、1月の終わりにはミモザ祭り(Mimosaria)があるそうだし、夏はブーゲンビリアのピンクが素敵な彩りをそえた街並みになるようです。次回は天気のいい日、花の満開時期を訪れたい南仏の小さな村でした。



人気ブログランキングへ

1 件のコメント:

  1. 楽しげなパレード、自分も参加したくなりました^^
    応援しておきました。ポチッ

    返信削除

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...