2014-08-23

メルカドーナ オンラインショッピング -130

スペインのお気に入りスーパーと言えばもうダントツでメルカドーナ。値段は庶民の味方、店員さんの態度が良い、生鮮食品の鮮度が高い、プライベートブランドも質もデザインも(食べ物に関しては味も)普通に良い、といいことづくめ。最寄りのスーパーではなくても買い物はもっぱらこのスーパーに行っています。


メルカドーナのページを作っている日本人の方もいらっしゃるし(MERCADONA FAN!!(メルカドーナファン))、Mixiにもこのスーパーのコミュニティがあるし、在西の日本人の方にもファンは多いと思います。しかも2012年にはWSJでSpanish Supermarket Chain Finds Recipeという記事で、2013年には日経ビジネスでスペインにあった「幸せな職場」という記事で取り上げられたとのこと。やるなー。大好きなスペイン企業の一つです。

最近お腹が大きくなって、10kg近いお腹を抱えて12kgの子どもを乗せたベビーカーを押しながら、かさばるものや重いものを買い物するのがつらくなってきたので、メルカドーナのサイトで初のオンラインショッピングをしてみました。生鮮食品は自分で見て買いたいので見ていないのですが、水や洗剤、トイレットペーパーなどを注文。お買い物サイトの感想はこんな感じです:

−言語がスペイン語、カタラン語、バスク語、ガリシア語、英語、ドイツ語(なんでだろ?)、さすがバレンシアの企業だけにバレンシアーノ(カタラン語の方言)までそろえており、豊富な言語対応に驚き。

−オンラインショッピングのサービス費用が7,21ユーロ(2014年8月現在)かかりますが、買い物の最小単位の規定はなし。

−配送は祝祭日を除く月曜日から土曜日、朝8時から夜21時までの間。翌日以降のスケジュールが1週間でていて、おおよそ1−2時間の区切りで配達時間を選べるようになっています。ただ予約完了、サービスなし、となっていない配送可能と表示されている時間帯を選ぶ必要があり。(朝8−9時、夜20-21時の配達は翌日、翌々日くらい先まで予約完了になっていることが多い様子)

−買いたい商品はほぼありました。値段もスーパーで買うのと変わらないかんじ。(実際に確認したわけではないのですが、感覚で)

−商品写真はないので、買いたいものが具体的に決まっている場合は、その商品名を知っておいた方が確実かも。

−配送時間通りに来るのかなー、という心配は杞憂に終わり、注文商品に間違いもなく配達完了。

お買い物の結果は満足。歩いて行けるところにスーパーもあるので7ユーロのサービス料をどう考えるかですが、重いものをまとめれば配送サービス料としてはありな気がします。とりあえず機動力落ちてきている妊婦には大助かり。自分の注文リストを作って次回以降に同じ商品を注文もできるし、重いものを買い物するのに重宝しそうです。

一昔前はスペイン一般、個人宅への時間指定配達サービスはかなりダメダメだったのですが、ここ数年どこの配送会社もずいぶんよくなっていて、時間通りにくるようになっている気がします。まずは時間通りに配達できるという前提があってこそ、オンラインで買い物をしてみよう、という気になるわけですし、今後も使えそうなサービスと思いました。


にほんブログ村 海外生活ブログ スペイン情報へ

人気ブログランキングへ


息子成長メモ:息子のおむつとりですが、3週間くらいだとはずれないものですねー。最近の保育園ではおむつ、家で起きている時間はパンツ、寝ている時間はおむつ、という生活だからむずかしいのか。うんちの前にはカカ、と言えるようになっておまるでできるようになったのですが、おしっこはしたあとにピピと報告してきます。あとちょっとでおしっこもする前に言えるようになるのかな、頑張れ〜。

0 件のコメント:

コメントを投稿

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...