2013-10-27

パナジェッツ(Panellets)作りと季節行事カスタニャーダ(Castanyada) -123

家族で参加できる保育園の行事、ということで地元季節行事のカスタニャーダを一足早くお祝いしてきました。11月1日の諸聖人の日のお祝いなのですが、スペインの地方ごとに名前が変わるそうで、カタラン語ではカスタニャーダといいます。カタルーニャ地方では食後に焼き栗、焼き芋、そしてパナジェッツというお菓子をモスカテル(Moscatel)という甘いワインと一緒に飲むのが習慣です。

パナジェッツは味はアーモンドパウダーと砂糖のきいた、いわゆるマジパンベースのお菓子。自分で作りたいなぁと思いつつ作っていなかったので、ちょうどよく機会がきてラッキー。子供と夫と園友家族とみんなでワイワイいいながら生地をこねくり回し(!)、とても楽しく作れました。


園で教わったレシピは:

材料
ゆでたじゃがいも(さつま芋でもOK) 150g
砂糖 100g
アーモンドパウダー 100g
コーティングに松の実、ココナッツパウダー、アーモンドスライスもしくはクラッシュ、など

作り方
1. ゆでた芋を手で丸めれるようになるくらいにつぶし、アーモンドーパウダーと砂糖をまぜる。
2. それを手で食べやすい大きさにまるめる。
3. 松の実(やその他のコーティング)を表面にまぶすようにつける。
4. 天板にならべて、オーブン200度で15分-20分程度焼く。(表面がカリっとするかんじ)


材料の数字は別にきっちり上記のとおりでなくても、膨らまない、まとまらない、など心配しなくていいので、私のようなおおざっぱさんには嬉しいお菓子です。ほほほ

その後はカスタニャーダにまつわる民話、カスタニェーラ(栗売りの女性)の話を聞いたり、歌を歌ったり。子供の時にこうやってみんなで歌を歌ったよなぁ、とものすごく遠い昔の記憶がふとよみがえります。

↓の左が18世紀に描かれたという代表的なカスタニェーラの絵、右が保育園の先生の仮装の絵。ある意味民族衣装、それと今時のメガネのコンビネーションが妙に似合っていてかわいかったです。

2013年のカスタニェーラ♪
(Wikipedia より)












歌は↓をみんなで歌いました。カタラン語の歌詞ははっきりわかりませんが、メロディーとさびが頭に残って後から口ずさんじゃう感じ。


親が話して聞かせるだけでなく、こういう季節行事を実際に見たり、食べたり、歌ったり、と実際の体験を通して子供はその国の民話を覚え、文化的背景を理解していくんですよね。。今日は子供も私たち夫婦も”カタルーニャ”の民話をしったり、行事を楽しんだり、そして新しく変えた保育園にさらに満足することになって、とてもよかったのですが。。

改めてこの手の日本の季節行事、自分がすでにあまり意識していないことに気づきました。海外にいると意識しないとこういうことを簡単に忘れてしまえる環境にあるので、子供が体験できる機会を作るためにも、意識してお祝いしていくようにしないとだな、と思いました。

ブログランキングに参加しています。励みになります、クリックよろしくお願い致します。

にほんブログ村 海外生活ブログ スペイン情報へ

人気ブログランキングへ

ジモモ バルセロナ

2013-10-19

秋のお買い物 in Camper ♪ -122

町を散歩していると、靴屋の Camper (カンペール) がありました。バルセロナ市内には何店舗かあり、靴以外にも店内を見るのも好きなので、見かけるとついふらっと入ってみてしまいます。

普段はお店にはいっては眺めたり手にとったりしてかわいいなー、と思って買わずにでてくることが多いのですが(ごめんよ)、本日は一目惚れ商品にあってしまって速攻試し履き、購入してしまいました。

Camper 46618-001もしくは[カンペール] CAMPER 1900 LAND というモデル名のモカ色のロングブーツです。ややごつめのラインですが、重くないし、かかとは高くないし、履き心地はとてもいいかんじ♪


レザーの部分と生地素材の部分からなるのですが、くしゅっとさげてブーツ丈を変えて履くこともできるので、微妙に雰囲気をかえられるところも気に入りました。伝統的イギリス様式のデザインと地中海にあるカンペールの斬新さをあわせた靴、ということですが、乗馬できそうな田園風景に似合いそうだし(←私の勝手なイギリスのイメージ)、都会の町歩きにも良さそう。

子供の冬用の靴もカンペールキッズで見てみたのですが、心奪われるものがなかったのと、我が家の子供のファーストシューズとなったのがスペインの子供靴ブランドPablosky(パブロスキー)の靴なのですが、これがよかったので次もここの靴を見てみたいこともあり、今日はお買い物を見送ることに。

子供の靴ブランドなんて全然知らないのですが、スペイン人ママのコメントをネットでみてみると、パブロスキー、スペインの子供靴業界のパイオニア、値段お高めですが品質の良さを売りにしているブランドのようです。子供の靴選びの話はまた今度〜。

妊娠ー出産とあったのでしばらく自分の洋服や靴をほとんど買っていなかったのですが、久々にブーツを買ったら、自分の中でオシャレしたい気分がもりあがってきました。そろそろ衣替えして、新しい洋服買いに町にでないとなー

ブログランキングに参加しています。励みになります、クリックよろしくお願い致します。

にほんブログ村 海外生活ブログ スペイン情報へ

人気ブログランキングへ

ジモモ バルセロナ

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...