2013-07-16

8月の保育園探し - 119

子供の通う保育園が8月は完全に休みになってしまうので、ここ2週間ほど8月に子供を預けれる施設/保育園を探していました。そして結局私の職場の近くの保育園に決めたので、仕事の後教習所に通ったり、夫につきあわせたりして(彼の忍耐に拍手)車の運転の練習もしばらくしていました。

妊娠しているときにマニュアル車を買ったのですが、その後運転する機会がを与えられなかったので、久々の車の運転です。集中的に練習し、我が家の契約している難易度の高い駐車場での駐車、坂道発進、縦列駐車、ようやくできるようになりました。8月の送迎係の予行練習もかねている訳ですが、ようやく通勤は車、家族での移動時はアタクシが運転手をつとめれるようにまでなりました。(嬉涙)

2年ほど前の夏に水泳の特訓をしていたのですが、この時に感じたある程度の長距離(1000m)を泳げるようになったときの嬉しさと運転能力がついたと実感できる喜びって私の中では近いものがあります。多くの人が普通にできることを自分もできるようになった喜び、というか。年齢だけなら成人式の記憶ははるか彼方、オトナもいいところですが、これでようやく本格的にオトナの仲間入りした気分♪

前おきが長くなりましたが、7−8月と保育園や幼稚園が夏休みシーズンに預けれる園、少なくてびっくりしました。今通っている園のママたちは、全員8月1ヶ月は休みとるといっていたし、この時期のスペイン、みんな一斉に休みを取るのは子供を預けられる場所が少ないことも多大に影響しているんだろうなー、と思いました。

通常、園に入るには施設費用など1年分の費用と月単位の支払いが必要になるのですが、夏休み期間だけの契約なら1年の費用はなしで、支払いも週もしくは日割ベースでできます。それだけに夏は通常より値段お高めなのですが、長い夏休み、親の都合にあわせて預け入れプランが決められるのは便利です。

この1ヶ月だけ預ける予定の保育園、地元カタラン語以外にスペイン語と英語の使用があるとのことで、夫と二人でカタラン色に偏っていないことに少しほっとしています。9月から6月は普通の保育園、7-8月は夏の子供を預けれる施設として営業している保育園なので、8月よかったら9月以降も変更もありかな、とも考えています。1歳以降の最初の発話を考えると、現在の環境、家では日本語とドイツ語とスペイン語、保育園はカタラン語という環境がいいのか、保育園でカタラン語、スペイン語、英語を話すところがいいのか。夏に考える課題になりそうです。


最近は週末の午前中、早い時間に海にいってます。早い時間は人が少なくて快適。もちろん運転手はワ・タ・シ♪

ブログランキングに参加しています。励みになります、ポチッとクリックよろしくお願い致します。

にほんブログ村 海外生活ブログ スペイン情報へ



人気ブログランキング


2 件のコメント:

  1. ulalaちゃんエラいわー。しかも難易度の高いバルセロナ市内で!私も免許持ってるのにこっちではペーパーだからな…こども生まれたら運転する機会が確実に増えるだろうから、ちょこっとずつ練習していかないとだわっ。

    返信削除
    返信
    1. viespaさん、
      お尻に火がついたので練習にはげんだよ、やっぱり必要がないとなかなかやらないよねぇ。郊外に住んでいる人はみんなばりばり運転しているものかと思ったのだけど、そうでない人もいるんだ。でもある程度運転できるのだったら慣れの問題ですぐできるようになると思う、水泳と同じ(?)当面は運転はだんなさんにまかせて、生まれておちついてきたら車の練習だねー

      削除

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...