2013-03-06

ボゴタ☆旅行記 4 - ボテロ美術館と黄金博物館 108

ボゴタ☆旅行記-1, -2, -3 の続きです。

まずは旧市街のカンデラリア(La Candelaria)地区にあるボテロ美術館(Museo de Botero)。ここはスペイン植民地時代のコロニアル建築やバロック様式の教会や建物が多く残された地域とのことで、タイムスリップしたような風景でした。


鮮やかなオレンジと緑のコントラストがきれいな建物。


石畳の坂道

フェルナンド・ボテロという芸術家、名前だけだとあまりピンこないかもしれませんが、バルセロナにお住まいの方でしたら、バルセロナ市内のランブラ・ラバル通りにあるおデブ猫のオブジェを作った人、というとピンとくるかも?




人物でも静物でも、なんでも太めに創作される彼の作品。絵にも彫刻にもどこかユーモアと丸みがあるので、風刺がかっているようにとれて面白いです。


モナリザ。かわいいー

キリストの十字架刑。苦しそうだけど、なんだかはりつけの痛みより、体が重いのがつらそう。。?

カップル
セクチーポーズ

馬。白い馬って細くてキリっとしているかっこいいイメージだけど、おデブにするとふてぶてしくなって笑っちゃう。

ナシ。ぼってり具合がかわいい♪

このボテロ美術館、彼自身の作品の他に、彼個人が集めたピカソ、ダリ、ミロ、モネ、シャガールなど有名な芸術家の作品もおいてあって、入場料無料。フラッシュなしだったら撮影もオッケーというすばらしい美術館。平日だったせいかすいていたし、大満足でした。

それから併設している貨幣博物館(Casa de la Moneda)。コロンビアの貨幣の歴史や、金を鋳造して貨幣にしていく段階を実際に模型を動かして見れたりして、こちらも見応えがあって面白かったです(無料)。

初めてのコロンブスと地元民の接触の様子


ここに保管されているラ・レチューガ(La Lechuga)という名で知られている聖体顕示台(Custodia)、一見の価値あり。聖体顕示台なんてカトリックの人じゃないと意味不明かと思いますが、←こんなかんじの台。


金とエメラルドをメインにした顕示台、細工がとても凝っていて豪華です。金と宝石が沢山つかわれていることから、南米でも最高級の顕示台の一つとされているとか。展示室自体が大きな金庫になっており、護衛さんがしっかりガード、写真撮影禁止だったのでこちらのサイトから写真をお借りしました。







そして黄金博物館(Museo del Oro)。コロンビアにはスペインの征服時代より以前に何千年にもわたる歴史は黄金文明のとして知られています。その時代の黄金細工(装飾品、仮面、etc)を時代をおさえながら各文明ごとに見やすいように展示されていました。

 頭蓋骨もしくは顔の表情に似せた副葬品の仮面。死体の上に重ねて置いていっていたそうです。






指導者たちは自分の政治力や経済力をコミュニティの人々に誇示するために、金の装飾品を沢山を使っていたそうです。亡くなったときにこれらのものは全て墓にうめられたとか。

金細工だけではなく、こんな偶像も墓に一緒に埋葬されていたそうです。笑っちゃうような表情が多くて和んでしまいます。

 コカの葉を砕くときに使われる使用済み石灰を保存する容器は、人、鳥、ジャガー、カイマン(ワニ)、トウモロコシやカボチャといった野菜の形をしたものだったそう。これはトウモロコシ。

コカの葉を保存容器からとるための棒。棒の上に乗っている人形は、コミュニティの政治や宗教など各儀式に踊る踊子さんをかたどったものだそう。 

鼻につけられていたという金細工


シャーマンや司祭の胸部につけらた装飾品

立派な仮面。地位のある人が使っていたのでしょう。。顔がシリアス?

エル・ドラド(El Dorado -黄金郷)伝説の象徴とも言われる"Musica Raft"。紀元前1200−1500年に作られていたとされています。この細かい細工すごい!!状態がすごくよいのも驚き。

金は富の象徴ではなく、プレコロンビアの社会では高貴なものという意味で宗教的、政治的な祭事にもちいられていたとのことがよくわかる博物館でした。

旅行記もうしばらく続きます。


励みになります、気に入っていただけたら↓をポチッとクリックよろしくお願い致します♪

にほんブログ村 海外生活ブログ スペイン情報へ



人気ブログランキング

2 件のコメント:

  1. うぉーーー!ボテロ好きなので身悶えしちゃったわ。。。モナリザ、かわいいよねー。セクチーポーズもいいし、ああ、やっぱりボテロって独特の世界だよね、、、って改めて思ったわ。おウマちゃんはバルセロナ空港に彫刻があるよね。あのムチムチがたまら〜ん。
    町並みもかわいらしいしボテロの生まれ故郷を訪ねるって意味でも、やっぱりコロンビア旅行いいかもっ。いつか絶対行かねば!

    返信削除
    返信
    1. viespaさん、
      ボテロ好きなんだ!私もなのよ〜。あのおウマちゃんの彫刻がバルセロナ空港にあるとは知らなかったよ。ボテロはメデジンという町の出身で、そこにある美術館やボテロ広場は作品の数が多くて面白いって聞いたの、この町もボテロファンとしてはいってみたいよ〜。

      削除

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...