2013-03-02

ボゴタ☆旅行記 1 - 街並み 105

しばらく義両親と義姉家族の住むコロンビアのボゴタに遊びに行っていました。
初日は高山病で苦しんでいたのですが(ボゴタは標高2600m)、2日目以降は体も慣れて毎日楽しく過ごせました。義姉のところには子供が4人もいるので、うちの子もお兄ちゃん、お姉ちゃんたちにかまってもらって楽しかったのではないでしょうか。

おじいちゃんおばあちゃんが孫と遊ぶ姿も良かったのですが、

子供が赤ちゃんをかわいがっている様子は微笑ましくて、兄弟っていいなと思いました。

コロンビアと言えば麻薬の取引や誘拐などが頻繁な治安の悪いこわそーなイメージしかなかったのですが、危険な感じはあまりしませんでした。もちろん場所や時間帯にもよるのでしょうけど、警察がパトロールしているのをよく見かけましたし、治安の改善は大方の意見どおりしっかり進んでいるのだと思います。

いわゆる発展途上国の都市をイメージしていたので、町の風景はちょっとしたカオスを予想していたのですが(車が汚い、ドライバーの運転があらい、タクシーが怪しい、etc)、普通に清潔感と秩序があって、バルセロナや東京より快適な場所やモノを沢山みつけました。

例えば散歩道や公園には、犬の糞対策の袋がおいてあったり

おしゃれなかわいい椅子がおいてあったり。

山を切り崩して作られた新興の住宅地も、もともとある自然をいかして景観をそこなわないように建物がたてられてるし。レンガ調の建物が多くて統一された印象がありました。ここに写っている木はユーカリ。ユーカリの実、初めて見ました。コートのボタンみたいでかわいい。














といっても、観光地での買い物には値段交渉がつきものだし、車道に馬車を見かけるし、

少し郊外に行くと南米の草原風景に。経済力がある様子ーない様子、新しい文化ー古い文化、都会的なものー田舎的なもの、が入り交じった元気な町でした。

驚いたのは、人口南米第3位の900万人を誇る大都市だというのに鉄道がないこと。そのため道はたいてい渋滞でした。公共の交通機関としてTransmilenioというバスの専用道を整備して沢山走らせているそうですが、電車に比べるとやはり収容力はおとります。"Pico y placa"という自動車のナンバーの最後の番号が偶数か奇数かで平日の日中に走れる車を制限しているそうですが、結局家あたりの車の所有台数が増えるだけで渋滞解消に全然なってないとか。

最近は旅行に行くと、自分は住んでみたいか、ということを考えながら町をながめます。住むところを選ぶ上でいくつかある大切な条件(食べ物が美味しい、天気がいい、人種に多様性がある、etc)に、今回 ”標高が高すぎないこと” も私にとって重要なことに気づきました。体は慣れるものとはいえ、バルセロナに戻ってきた瞬間に感じた酸素の濃さ、体がほっとした感覚は忘れられません。ボゴタは住むのに面白そうと思いますが、標高の高いのがネックで、運動できなくなりそうな気がするのがマイナスポイントかな?

空を見上げると、標高が高いせいか空が近いような気がして気持ちよかったのですけどね。。



しばらく旅行記続きます。

励みになります、気に入っていただけたら↓をポチッとクリックよろしくお願い致します♪

にほんブログ村 海外生活ブログ スペイン情報へ



人気ブログランキング

4 件のコメント:

  1. このお洒落なベンチ気に入った!
    ここに座ってサンドイッチでも食べた日には、「お洒落なアタクシ」に大変身できそうだわ(笑)。

    私はペルーに行ったとき、ボゴタと同じ標高のマチュピチュでも高山病にはならなかったけど、一気にそこに移動したんじゃなくて数日かけて上がっていったから大丈夫だったのかもね。空気が薄いってホント苦しい。さすがに高度3600mの場所では50m歩いてゼーハーいって座り込んで休憩、ってのを繰り返してたもん。まだまだ行ってみたい場所はたくさんあるけど、あんまり高い場所は遠慮したいわ。。。

    返信削除
    返信
    1. penedescatさん、
      ベンチかわいいよね、アンデス山脈の中にあるとは思えんですよ。。
      高山病になったのは私だけで、義両親も夫も子供もぴんぴんしてたし、体質や慣れもあるのかも。マチュピチュってボゴタと標高が同じとは知らなかった。ぜひ行きたい場所の1つなのだけど、確かに高い場所だねぇ。。←腰引け気味

      削除
  2. 無事アリカンテ戻りました!どうもです〜

    っていうかアリカンテ近郊の私の街には
    犬用の袋、こういうの置いてある!
    でも、田舎だからかアリカンテより糞は多い、、、

    高山と言われるようなところ行ったことないけど
    やっぱ薄いんだ。。。
    私は妹2人居るんでやっぱり今の時代難しいけど
    兄弟がいるのっていいなーと思います。

    返信削除
    返信
    1. バルセロナ遠征、おつかれさまでした〜。

      え、アリカンテ近郊の街には犬用の袋置いてあるの?何気にお金もってる街だったりするのかしら。。ベビーカーで糞をよく踏んでいるので、こういうサービスできないかなーと思っているのですが、カタルーニャはお金ないから無理かな、とあきらめています。。妹さん二人いらるんですね、3姉妹なんて素敵だなあ。

      削除

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...