2012-11-26

日本語勉強開始 -97

最後の記事から3ヶ月経過してしまっていますが、元気に過ごしています!

赤ちゃん中心の生活は疲れること多々あるし、お酒飲めなくなったり、夜の外出がなくなったり、と生活全般ずいぶん変わってしまっているのですが、もらう喜びはずっと多くて楽しく過ごしています。子供はすくすくという形容詞そのままに健やかに育っており、表情がとても豊かになってきました。首もすわってきて、ものをつかんだり、なめるようにもなってきたし、その成長の早さに驚きの毎日です。

さて、タイトルの日本語の勉強開始ってこれは子供ではなくて、夫の話。私の実家は基本日本語しか話さないので、私の家族と直接話せるようになりたい、私と子供の会話をわかるようになりたい(ゆくゆくは参加したい)というすばらしい心意気をもって、夫、ついに勉強を始めてくれました。

今のところ独学で文法書を読み、ひらがな勉強をしています。子供をひざの上にのせてひらがなの練習をしている姿はとっても微笑ましい光景。子供には日本語もそうだけど、こういう学びの姿勢を学んでほしいものです。


私は教える、というより質問されたことに答えるくらいしかお手伝いしていないのですが、これが何気に面白くて。日本語を教えたことがある人は感じるのではないかと思いますが、日本語学習者からの質問やコメントって妙に新鮮で楽しいもの。

今日の会話:
夫:ひらがなとカタカナどっちが好き?

私:うーん、どっちも同じ?しいて言うならひらがなかなぁ。丸くてやわらかいかんじがいいな。

夫:僕はカタカナだな。システマチックなかんじがしてかっこいい。ひらがなの ”を” とか ”む” みたいなへんなのがなくていいよ。

私:ヘン、、?確かにへんと言われるとへんな形〜

たしかにじっと見ていると ”を” も ”む” もビミョーな形に見えてくるのが不思議。。

そして今日はひらがなを何も見ずに全部書けていました。す、すばらしい〜。


新しい言葉を覚えるのってただでさえ大変なのに文字から覚え始めないといけない言語ってさらに大変なのでは、と横から見ていて思います。でもこうやって私の母国語に対して理解をしめしてもらえるのっていい気分。私もしばらく休業しているドイツ語の勉強復活しないと(汗)



気に入っていただけたら↓をポチッとクリックよろしくお願い致します♪

にほんブログ村 海外生活ブログ スペイン情報へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ

0 件のコメント:

コメントを投稿

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...