2011-10-08

着物クラブ バルセロナ 65

去年くらいから月に1度、着付け教室に通っています。

お世話になっているのは、スペイン着物クラブ。月に一度着付け教室を開講、それ以外にも着物を着て食事に行ったり、イベントに参加したり、と日々着物普及のための活動をしている団体です。


もともとの主催者の方は素敵な日本人女性なのですが、彼女は今は日本でKimonoWorldLifeという会社をたちあげており、ふだんの着物を通じて日本文化の普及活動に励まれています。今はスペイン人が活動の中心となっていますが、みなさん着物が本当に大好きで、着物普及のために大活躍しています。

先生として着付けを教えてくれるのはスペイン人女性たち。日本人がスペイン人に着物の着付けを習っています。フツーは逆ですが、さすが着付けを教えることができるだけの女性たち、普通の日本人は彼女たちのもつ着物への知識(情熱もですが)ちょっとかなわないかんじです。








和裁が好きで着物を縫っている、桐のたんすがないから近い素材で父親に着物用のタンスを作ってもらった、日本留学中は毎日着物を着て学校に通った、などなど、着物好きならではの面白い話を沢山持っている優しくて楽しい女性たちです。

お金をかけて高い良い着物を買う、というよりは普段着としておしゃれに着物を楽しむことが中心なので、へぇ〜こんなふうに着こなすんだ、ってアイディアもいっぱい。日本人とは明らかに体格がちがうのに、上手に着こなしを楽しんでいるので感心します。

こういう風に日本の文化が大好きな外国人を見るととても嬉しいです。彼女たちも、日本人が自分たちに着物を習いにきてくれる、というだけでとても嬉しい、とのことで、お互い嬉しい気持ちです。

今日のクラスには結婚のお祝いとしていただいた着物を持参。まったくわかっていなかったのですが、とても立派な訪問着、とのこと。今はいろいろな半幅帯の結び方を勉強している最中なので、この訪問着に半幅帯をあわせて持っていったのですが、訪問着には名古屋帯もしくは袋帯、半幅はナシ、と教わりました。早く名古屋帯や袋帯の結び方も勉強したいところ。他にも、訪問着と小紋の違い、着物の柄(花)について1つ1つみて背景を考える、など勉強になりました。今日も楽しかった、ありがとうございます〜。また次回のクラスも楽しみです。

0 件のコメント:

コメントを投稿

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...