2011-08-15

Ulala3の思うところ 39

ようやくこの夏の課題本2冊目、 The Art of Non-Conformity: Set Your Own Rules, Live the Life You Want and Change the Worldを読み終わった。もう何回かこの本の話は日記に登場しているけど、その前に読んだ The power of LESSに負けない、本当にいい本だった。2冊続けて納得できる本にあえてラッキーだな。今年読む、最高の本になるかも。


自分が価値を置く生活を真剣に楽しみ、彼のような型や慣例に従わない生活をする人をサポートしたい、という著者の気持ちがとてもよく伝わってきた。彼のいうunconventional lifeの実現のために、不必要なことをいかに意識的にとり除くか、ものではなく豊かな経験につながる自分への投資をすること、罪につながるようなことではなく、感謝へつながるような他の人のための投資をすることが正しい貯蓄プラン、など主張を彼の経験からうまく展開している。


こういう生活に興味ない人はいるはずだけど、私の心にはヒットしたし、現実にしたい話。自分の勤めている会社の人間関係はいいし、上司は理解があるし、働きやすい環境で、毎月暮らせるだけのお給料をもらえている文句のない身分ではあるけど、会社に属さない働き方に憧れている。自分のために、世界をよくするために、働きたいと思う。その一歩をまだ踏み出せていない自分ですが、今日を真剣に生きる、全ては未来のために、っていう著者の考えに大賛成です。

0 件のコメント:

コメントを投稿

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...