2011-08-07

日刊うらら 33

最近の楽しみはプールで適度に泳いで、日光浴兼読書をしてリラックスすること。とても大切な時間になっている。週末はのジムは入場料15セント、しかもプールはほぼ貸し切り状態、とくれば快適そのもの。泳ぎはもっぱらクロールと平泳ぎのコンビネーションで25mプールを足をつかないで4-5往復、そのあと足をつきながら5往復くらいし、合計10往復が1日の目標。少しずつのばして、ゆくゆくは20往復、1km泳げるようになれればいいな、と思っている。ひとまず200m−250mは足をつかずに泳いでいることになるので、スキューバダイビングのライセンスのための泳ぎのテストはなんとかなるのではないかと思っているけど。
平泳ぎのイメージトレーニングには、下記の2つが今のイメージトレーニングのビデオ。

平泳ぎ泳法解説


How to Swim Breaststroke by JimmyDShea


上のは音声がないのだけど、とてもきれいなフォームなので泳ぎをみているだけでいいイメージができてくる。下の方は解説付き。この人もきれいなフォーム。

日光浴のお供にしているのは引き続きThe Art of Non Conformity。今日読んだところに大学に行く経験の代わりに自主的にやれること、というリストがあった。彼が実際に払った大学費用3万2千ドルと比較して、かかる費用は1万ドル、もしくはそれ以下と算出している。


1.エコノミストの購読
2.世界一周飛行機チケット購入、もしくはマイレージを使って世界の有名な地域に行く。アフリカやアジアを含む。
3.世界の有名な宗教の基礎テキストを読む。新約聖書、コーラン、仏陀の教えなど。教会、モスク、シナゴーグや寺を訪れる。
4.語学学習のポッドキャストを購読し、20分のエピソードを聞く。週に5回、1年を通してずっとt。1週間に一度ローカルの語学サークルに行ってみる。
5.その年の間に3つの新しいスキルを身につける。写真、スカイダイビング、コンピュータープログラミング、武術など。エキスパートになるのではなく、機能するのに十分であることが目標。
6.ノンフィクションの本を30冊、古典小説を20冊読む。
7.ジムに加入し、運動。勉強の促進を図る
8.基本的プレゼンテーションや人前で話すことに慣れること。
9.ブログをスタートし、基本のpostingの日を決めること。助言→毎日かこうとしないこと。週刊、もしくは2週間に1度のスケジュールでしばらくは続け、3ヶ月経ってもそのペースがちょうど良ければペースアップする。

などなど自分への投資をかねて、常に独立した学習の継続は必須。なんとなくできそうなのが3,4,6,8,9かな。5もそうだけど、私の場合、語学学習への比重が高いので、他までやったら手が回らなそう。今は減らすことに重きをおいているので、増やすことは非常に難しいのだけど、自己投資をやめない方法として参考になる。

ブログについては、今書いている、これが毎日の日記でブログだ!と思ったけど、書いているのはとりとめのない日記だけだと思う。オチがないし(関西人じゃないけどオチが気になるんです、最近)、Chrisさんがいうところの世界を変えるような発信じゃないと思うので。なので、ブログを別で再検討だなぁ。いずれにせよ、毎日の日記的なのじゃなくて、テーマを決めて書きたいところだけど、どうしようかなぁ。

The Art of Non Conformity




0 件のコメント:

コメントを投稿

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...