2011-07-31

日刊うらら 29

ドイツ語の単語帳でなんとしても基本単語を覚えたいのだけど、根性のないアタシは読んでいるだけだとつらくて続かない。CDついてないけど、例文けっこういいと思うし、この本で覚えたい。今日みて良かったもの、例えば、”神経”という単語についていた例文 ”ラッキーにも歯医者が歯を削っている途中神経にあたらなかった”とか、太っている、という形容詞には、”私は太り過ぎだと思いますか?”だって。非常に使える言い回しだと思う!


本を読むことで語彙は間違いなく自然に増えるのだけど、単語帳を読むだけってのはつらくてできない。どうしたものか考えて、自作で読んで録音して、通勤中に聞くことにした。ネイティブのだんなに、あなたの発音で覚えたいの、録音するから読んでくれないかしら、と頼んだのだけど、軽く断られた。よって自分で読んで自分で訳をつけての録音。うーん、なんだか読むの下手、と思いながらも、こんなかんじなら例文も頭に入るかな、なんて考えながら100語程度、例文と一緒に録音してみる。結局頭に入りそうな録音の順序は、独単語(名詞は性も)、日本語訳、独例文1回、日本語訳1回、独例文2回。このタイプで録音を4000語分してみようかと。夏の目標其の一!

今日はお天気で夏、というかんじの日だったので、ジムの屋外プールに行く。夕方だったので人もややまばら、泳ぐ専用レーンも今日はあったのでしっかり泳げた。だんなに平泳ぎをみてもらったのだけど、足がまだうまく使えてないので進みがわるいのでは?、と言われる。少し足の形を直してもらってちょっと練習。先週はいそがしかったので今週から通いまっせ、プール!!泳ぎ上達も夏の目標、其の二!!

Basic German Vocabulary

0 件のコメント:

コメントを投稿

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...