2011-07-13

日刊うらら 14

最近スペインだけでなく、他の国にある日本大使館や領事館に連絡する機会があるのだが、本当に人の対応の良し悪しが別れる。あまりに対応が悪い人と話すと、海外にいる日本人のサポートだよね、仕事?みんなどこも不景気っていっているのに、こういう対応で給料もらえるんだからけっこういいよね?と言いたくなるイジワルなアタシ。。あなたの上司かもう少し丁寧に説明していただける方と変わっていただけますかって言ったら自分の対応の悪さ、わかってくれるのかなぁ。

なんだか最近ユーロ経済、悪いニュースしか聞かない
ECB(European Central Bank)スペインとイタリア救済に向かうとか。この2つの国の10年国債の金利が上昇がとまらないようで(=国の信用が落ちている)、投機が進み過ぎているので、介入するみたいだけど。ギリシャ、ポルトガル、アイルランドに続く救済でお金なさそー、ECB。ドイツもそろそろお金かすの嫌って言うんじゃないだろうか。さらに、スペインのカスティージャラマンチャ州で最近政権交代があったのだけど、前の政権時代の未払いの請求書発覚、金額は1700millonユーロですっていうニュース。え!17億ユーロっすか?アタシ、ゼロの数を間違ってないっすよね?州政府の請求書未払いっていっているけど、本当は踏み倒している金額って意味っぽく聞こえます。円にざくっと換算すると1900億円。。しかもコメントがすごい、別に大げさにいってるのではなく本当のことを言っているのだ、って。うひょー、あちこち繕っていたものがもう限界、大きな穴があいてしまったイメージ。何かこの不景気モードを復活させるような話はないかなー 


0 件のコメント:

コメントを投稿

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...