2011-07-24

日刊うらら 23

だんなが突然38度程度の熱を出す。今日で2日目。38度ってけっこう高い熱。怖いので、今日は、ひきずって病院に行こうかと思う。


サムライバックパッカープロジェクトの太田英基さん、という1年半かけて世界一周旅行している青年に会う。”若者のグローバル志向の底上げ”をキーワードに、自分自身も学びながら、同世代の若者に気づきを提供するための旅をしているそうだ。今の時代の旅人にふさわしく、カウチサーフィンやSNSを有効に使って次に入る町の調査をしているようで、情報収集がうまい人だな、と本当に思った。


これからの旅先でも彼のことだろうからきっといい出会いがあるのだろうし、旅が終わった後に彼が何をするのかはわからないけど、彼のその後についてもとても興味あり。彼はすでに今の時点で北米、中南米と回って今はヨーロッパを旅行中なのだけど、これまでのところバルセロナは住みやすそうな都市ベスト3に入っているそうだ。旅行者の視点からだから実際はよくわからないけれども、とのことだけど、ベスト3の内訳はサンフランシスコ、ブエノスアイレス、バルセロナ、らしい。住みやすさのポイントとしてお天気のいいところ、食べ物がおいしい、町のサイズが彼のなかのポイントらしいが、私も同じ意見。あとこれに加えて、どのくらい人種差別が少ないか、も大切だな、私には。世界一周終わった後にもこの質問してみたい。今読んでいる、The Art of Non Conformity のChris Guillebeauに考え方が似ている気がした。聞いてみなかったけど、もしかしたら知っていたりして?


話をしていたらアルゼンチン、チリ、ボリビア、ペルー行ってみたくなりました。南米も行きた~い!!


サムライバックパッカー プロジェクト
http://samuraibp.com/


0 件のコメント:

コメントを投稿

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...